【おすすめ】塗料の色の選び方!


皆様こんにちは!
今回は外壁塗装をする上での、
色・デザインの基礎知識&選び方を解説していきます!
【おすすめ】塗料の色の選び方!
これまでに塗料の遮熱効果&断熱効果&防水効果について
度々解説させて頂きましたが、

塗料の色・デザインで外観をおしゃれにしたい!
ご希望の方も沢山いらっしゃると思います。

色を選ぶ際はご自身の好きな色であったり、元々塗ってある色を
選んだりと本当に様々な選び方があると思います。

ただ今回説明するポイントを踏まえれば、より良い外壁塗装が
実現できますので是非最後までお読み下さい!


色の三属性


まず色について理解する上で色の三属性を知る事が大切です。
色の三属性とは色が持つ色相】【明度】【彩度
表現される3つの性質のことを指します。

色の三属性の観点から考慮すると、とても素敵な色・デザインになります。
聞き慣れない言葉だと思いますので、1つずつ簡単に説明していきます。

・【色相
赤、オレンジ、黄色、青のような色味を表します。
色相は光の波長が長い長波長から、波長が短い短波長へと連続して変化します。
例:オレンジ黄色



そして白、灰色、黒には色味が無いため無彩色、
対して色味がある色は有彩色と分類します。

・【明度
明るさの度合いを指します。
白のような明るい色を高明度、黒のような暗い色を低明度と分類します。
尚、中間の明るさは中明度と呼びます。

・【彩度
鮮やかの度合いを表します。
高い順に高彩度→中彩度→低彩度と分類します。

彩度の高い色を「鮮やか」「冴えた」と表現し、逆に彩度の低い色は
「くすんだ」と表現します。
各色相の中で最も彩度が高い色を「純色」と呼びます。

失敗しないためのポイント!


では次に色選びに失敗しないための
ポイントをご紹介させて頂きます。

・周囲の景観を考慮する

例えば近隣住宅がとても落ち着いた色に対し、色鮮やかな塗装をすると
街並みや景観に合わず、浮いてしまう事もあります。

ただこの点については難しく、近隣と比べ目立つようにしたい!と
思われる方は、逆に景観に合わない色を選ぶ方が良いため
お客様ご自身の判断によります。

ですがおすすめとしては、景観に合わせた方が良いと思いますので
考慮して頂けたらと思います。

・使用する色は最大でも3色にする

近年では外壁を2色で塗り分けするツートンカラーが人気で、
ツートンカラーにすると見た目がおしゃれになり、
弊社としてもおすすめできるデザインとなります。

ではもっと様々な色を組み合わせれば、
更におしゃれになるのではないか?と思う方もいらっしゃいます。

ですが、複数色を組み合わせると色のバランスを考慮する必要があるため、
組み合わせる色が多いほどバランスを保つのが難しくなります。

そのため最大でも3色の組み合わせがおすすめとなり、それ以上の組み合わせは
逆に外観を損なう可能性がある点を考慮しなければなりません。

・塗装できない部分との色の相性

玄関や窓枠に使用されるアルミ製品は塗装できないため、
この塗装出来ない部分との色の相性を考慮する必要があります。

一般的に黒・シルバー・白色が多いため、アルミ製品との色合いも
意識しなければなりません。

特に玄関は家の入口のため、観る機会が多い場所なので
しっかりと色のバランスを考慮しましょう!

・汚れが目立ちにくい色を選ぶ

外壁の汚れが目立ちにくい色を選べば、より長く美しい外観を
保つ事が出来ます。
特におしゃれにしたい等のご要望が無ければ
この点を考慮するのも良いと思います。

一般的に汚れが目立ちにくい色として、
グレー、ベージュ、アイボリー等が選ばれます。

逆に目立ちやすいのは白・黒となっておりますので
是非参考にしてください!

色のイメージ


例えば落ち着いた見た目が良い!だったり、
暖かい色合いにしたい!であったり、イメージで決めたい方もいると思います。
そのため色のイメージで決める方法をご紹介します。

・季節感を意識したイメージ


あくまで参考ですが季節感を意識した色のイメージです。
画像通り、季節毎に複数色の色のイメージがあります。

そしてツートンカラーで塗装する際は、例えば夏の色と冬の色を
組み合わせておしゃれにすることも可能です。


・心理的なイメージ
次に色が持つ心理的なイメージで決める方法です。
心理的なイメージは数がかなり多いため、
代表的な色をピックアップしてご紹介します。

【赤】:情熱的・力強さ・アクティブ
【黄】:幸福・希望・明るさ
【青】:冷静・清潔・爽やか
【茶】:素朴・落ち着き・堅実
【灰】:洗練・調和・中立
【橙】:暖かい・親しみ・にぎやか

【白】:清楚・純粋・無垢
【緑】:自然・新鮮・やすらぎ
【黒】:高級・重厚・厳粛

色でお悩みの場合はこうしたイメージによる色の決め方も
良いと思います。
どのような家の雰囲気にしたいのか。そこを決めるだけでも
色選びに役立ちます!

メーカーによる違いに注意


塗料メーカーによって取扱う色が異なりますし、
例えば同じグレーでも微妙な違いがあるため注意しましょう!

ご自身で判断出来ない場合は、やはりプロに相談するのが1番です。
弊社でもご相談を受付しておりますので、いつでもお問い合わせください!

最後までお読みいただきありがとうございました!
では今回はこの辺で。。。

 

 

塗り替え専科今里について

電話でお問い合わせ メールでのお問い合わせ

施工事例

お客様の声

現場ブログ

お役立ち情報

お問い合わせ

あなたのおうちのパートナー塗り替え専科今里へのお問い合わせはこちら

  • 電話で相談する

    • 自宅にいながら相談ができる
    • お悩み事がすぐに解決
    • リフォームを最後までサポート
    0120-938-522
  • オンライン見積する

    • すぐに大まかな予算がわかる
    • 所要時間3分!思い立った時にできる
    • 他社の金額と比較できる
    3分で完了!オンライン見積
  • メールで相談する

    • 焦らずゆっくり疑問点を記載できる
    • 回答が文字として残る
    • 店舗にわざわざ行かなくて良い
    雨漏り・外壁のご相談はこちら