【必見】最高峰の耐久性効果を発揮!無機塗料について解説!


皆様こんにちは!
外壁塗装における塗料選びを検討されている方向けに、
今回は無機塗料について解説していきます!

無機塗料と有機塗料の違い


まず抑えておきたいのが、塗料には
無機塗料と有機塗料の二つに分類されることです。

●有機塗料
有機塗料は一般的に使用される塗料のことで、
有機物を主成分とした樹脂が含まれている塗料を指します。
例を挙げればアクリル、ウレタン、シリコン、フッ素塗料が
代表的な塗料になります。

そして性能&効果は樹脂によって異なるため、
選ぶ塗料によって耐用年数や価格にバラつきが生じます。
樹脂成分は劣化するため、定期的な塗り替えが必要になります。

●無機塗料
無機塗料はガラスやレンガ、鉱物などの
無機物を主成分とした塗料の事を指します。

外壁塗装の劣化は有機塗料に含まれる樹脂成分が劣化するためと説明しましたが、
無機物は半永久的な耐久性を持ちます。
皆様のお家のガラス窓や陶器をイメージするとわかりやすいと思います。
ガラスや陶器は何十年と経過しても持ちますよね。

では、無機物100%の無機塗料を塗れば、塗り替えは不必要では?と
考えられる方もいると思います。
しかし残念ながらそれは出来なのです。

無機物は固すぎるため、有機物(樹脂成分)を配合しければ、
塗料として使用できません。
つまり無機塗料とは、無機物と有機物を配合した塗料を指します。

以上を踏まえた上で無機塗料のメリット・デメリットを解説します。

メリット


ではわかりやすくする為、メリットを説明します。

①耐久性
無機物+有機物(樹脂成分)を配合した塗料のため、
一般的に使用される有機塗料に比べ耐久性に優れています。
無機物と有機物の配合率は各メーカーによって異なるため、
一概には言えませんが15年~25年程保つと言われております。

②防汚性
無機塗料は親水性に優れているため、ホコリや汚れを
雨水で流す事ができるセルフクリーニング効果を持ちます。
そのため、防汚性は非常に高く美しい外観を長く保つ事が可能です。

③ライフサイクルコスト
前回ご紹介したライフサイクルコストでも述べてますが、
1度にかかる費用で考えるのではなく、定期的にかかる費用(ランニングコスト)として考える事が、おトクにお家を守るために必要になります。

耐久性が高い事は、ライフサイクルコストの観点から見ても
とても有効な塗料だと言えます。

④不燃性
無機物は燃えないため、不燃性にも優れております。
実際には有機物も混ぜているため、完全に燃えないと言うわけではありません。

ですが有機塗料と比べると不燃性において非常に優れた塗料となります。
火事にはとても気をつけねばなりませんので、安全性が高い所も良い点ですよね。

⑤カビ・コケ対策

カビやコケは有機物を栄養とし発生します。
無機塗料は有機物の含有量が少ないためカビ・コケが発生しにくいのです。

デメリット


では次にデメリットについて説明します。

①ひび割れ
無機物は半永久的な耐久性がある反面、割れやすい性質を持ちます。
イメージすると陶器を床に落とすと割れてしまいますよね。
そういった特徴があるため、塗膜にひび割れが起きてしまう恐れがあります。

②価格
先程ライフサイクルコストの観点からみて、おトクに工事ができると
説明しましたが、やはり1度にかかる費用を気にされる方も多くいると思います。
無機塗料は様々なメリットをもたらす分、価格が高いという特徴を持ちます。

③扱いが難しい
固い無機物と柔らかい有機物を配合した塗料のため、
無機塗料を扱う際、職人の技術力も当然ながら問われます。
そのため依頼する業者をよく考える必要があると言えるでしょう。

無機塗料を選ぶべきか?


結論から申し上げますと、無機塗料を選ぶ事はとても良いと思います。
一般的なデメリットを3つ挙げましたが、
塗り替え専科今里では上記のデメリットについて対応できる為です。

①ひび割れについてから説明します。
無機塗料は無機物+有機物を配合した塗料を指す事は
もうお分かりになられたと思います。

ここで注目して頂きたいのは配合率です。
ひび割れを起こさないために、各メーカー様が日々努力し最適な配合率で
無機塗料の開発を行っております。
つまり昔に比べ格段に改良されているということです。

そして弊社ではより良い品質の塗料のみ選んで、お客様へ案内しております。
そのためひび割れのリスクを最小限に抑えます。

②価格についてですが、弊社では勿論1度に発生するコストを考慮し
御見積もさせて頂きますが、お客様に永く満足して頂くために
ライフサイクルコストを用いて説明もさせて頂いております。

長い目で見た総コストとして計算するとおトクに工事ができると言えるため、
自信を持っておすすめさせて頂きます。
ライフサイクルコストについて詳しく知りたい方は、
記事を参照下さい。→塗装工事を安く行うためには~ライフサイクルコスト~

③扱いが難しい点ですが、弊社は創業32年の歴史がありますので、
熟練の職人がほとんどです。
フレッシュで若い職人もいますが、無機塗料などの塗料については
必ず熟練の職人の手で扱うよう務めております。

上記の理由により、弊社ではおすすめ出来る塗料の一つです。

外壁塗装を検討されている方、無機塗料についてご興味を持たれた方は
是非弊社にご相談下さい!

それでは今回この辺で。。。




 

塗り替え専科今里について

電話でお問い合わせ メールでのお問い合わせ

施工事例

お客様の声

現場ブログ

お役立ち情報

お問い合わせ

あなたのおうちのパートナー塗り替え専科今里へのお問い合わせはこちら

  • 電話で相談する

    • 自宅にいながら相談ができる
    • お悩み事がすぐに解決
    • リフォームを最後までサポート
    0120-938-522
  • オンライン見積する

    • すぐに大まかな予算がわかる
    • 所要時間3分!思い立った時にできる
    • 他社の金額と比較できる
    3分で完了!オンライン見積
  • メールで相談する

    • 焦らずゆっくり疑問点を記載できる
    • 回答が文字として残る
    • 店舗にわざわざ行かなくて良い
    雨漏り・外壁のご相談はこちら