屋根塗装

猛暑には日光によって温度が40℃から50℃にまで上がったり、真冬には雪が降り積もったり、梅雨には長い間、雨に打たれたりと、外壁に比べてより過酷な環境にあります。そのため、外壁に比べると屋根は老朽化しやすく、少しのトラブルも見逃すわけにはいきません。

しかし、その特性から屋根の状態をお客様で確認することは難しいものです。そこで外壁の状態を確認ください。

屋根は外壁よりも老朽化の早い場所です。
もし、外壁に老朽化の症状が出ていれば、屋根も同様もしくはそれ以上の症状が出ていると考えられます。

その際は、屋根と外壁を同時に塗り替えることをおすすめいたします。同時に工事することで足場を組む回数が減り、その分費用を抑えることができます。

塗装の種類

断熱塗料
熱伝導を抑える塗料で、夏は室内に熱が伝わるのを防ぎ、冬は室外へ熱が逃げるのを防ぎます。
そのため、一年を通して快適な室内環境を実現することができます。

遮熱塗料
近赤外線を反射することで室内の温度上昇を防ぎます。
遮熱効果の高い塗料なら、屋根の表面温度の上昇を10℃~15℃に抑えることができます。

光触媒塗料
光に反応して有機物を分解します。
ホルムアルデヒドといった有害物質を分解できるため、お子様やご年配の方がいらっしゃるご家庭におすすめです。

防カビ・防藻塗料
水分を多く含み、屋根材を傷める原因になるカビや藻の発生を防ぎます。
日当たりの悪い屋根におすすめです。

屋根塗装、雨漏り修繕のことなら清本建装

【TEL】06-4306-6061/090-6965-0777
【所在地】大阪府大阪市生野区巽中3-7-7
【メール】 お問い合わせ≫
【対応エリア】生野区を中心として大阪市内全域 その他エリアもご相談ください

一覧ページに戻る